2015年1月23日~5月10日USJで開催される「ユニバーサル・クールジャパン」
日本で大ヒットとなった「進撃の巨人」「エヴァンゲリオン」「モンスターハンター」「バイオハザード」アトラクションが登場します。
001l
引用:http://image.itmedia.co.jp/l/im/nl/articles/1412/10/l_ys_eva01.jpg

巻き込まれる覚悟を
エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4-Dは、エヴァ史上初の4Dアトラクションです。
立体映像体験に加え、風やミストと行った体感型の演出が用意されています。
そのアトラクションの内容が怖いとの噂ですが、果たしてどうなのでしょうか?

早速見ていきましょう!


<スポンサードリンク>

立体映像技術を駆使し、かつてないアングルから間近に目撃する、エヴァと使徒との戦い。さらに、特殊効果で体感する、あの爆風、線香、そしてあの衝撃。 これはまさに、先頭のど真ん中。究極の臨場感で、エヴァの世界に巻き込まれろ。 引用: 公開も間近に迫り、Twitterでは先行体験へ応募できる企画が始まっています。 応募方法はUSJ公式ツイートをフォローして「進撃の巨人」「エヴァンゲリオン」「モンスターハンター」「バイオハザード」をりツイートするだけ! 今回はエヴァンゲリオン・ザ・リアル 4-Dに的を絞って紹介していきます。 エヴァ初の4Dということで、期待が高まりますね。 ユニバーサル・クールジャパンのアトラクションは「怖い」という感想があるようです。 USJユニバーサル・クールジャパン2015『進撃の巨人・ザ・リアル』は怖い?内容を予想してみた。

アトラクションの内容は?

立体映像技術をはじめとする体感型演出により、使徒とエヴァとの戦いを「かつてないアングルから間近に目撃」できるという今回のアトラクション。 壊滅的な状況に陥った第3新東京市を舞台に、大型ヘリで地下シェルターから脱出することになったゲストが、使徒とエヴァの戦いの中をかいくぐるといったオリジナルストーリーとなっています。 所要時間は約25分。 ストーリーは完全オリジナルで、飛び出す映像を体で感じることができる体感型アトラクションです。 ・場所は壊滅的な状況に陥った第3新東京市 ・ゲストは大型ヘリで地下シェルターから脱出、使徒とエヴァの戦いの中をかいくぐります。 エヴァと使徒との戦いをリアルに体感できるので、相当見ごたえがあると思います。

アトラクションは怖い?

エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4-Dのアトラクションは怖いのでしょうか?
エヴァの原作ファンの方ならわかると思いますが、エヴァのストーリーは結構グロイです。
主人公は不安定な年頃の14歳の少年で、鬱な展開もあります。
エヴァンゲリオンというロボット(正確には人造人間)に乗り、謎の生命体・使徒(しと)との戦いを強いられます。

戦いでは街が破壊されたり、建物が壊されたりするので、相当な迫力だと思います。
また、エヴァの獣のような咆哮(ほうこう)、
アニメではおなじみのダン、ダンダン♪という戦闘BGM、
襲撃してくる使徒の叫び声が観客の耳に響くのではないでしょうか?

・エヴァの咆哮
・アニメでおなじみのBGM
・建物の破壊音
・使徒の叫び声

など、激しい音での恐怖が予想されます。

さらに、大型ヘリで地下シェルターから脱出、体感型のアトラクションということで、
戦闘による爆風も体験できると思います。
<スポンサードリンク>

映像・閃光によるスリル

さらに、エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4-Dでは、映像による怖さが予想されます。

使徒とエヴァの戦闘シーンなどでは、使徒が放つ閃光(せんこう)があります。
さらに、エヴァが覚醒するシーン獣のように暴走するシーンもあるのではないかと予想されます。
002l
引用:http://www.usj.co.jp/universal-cool-japan2015/evangelion/#
エヴァンゲリオンはグロい映像が多いので、血しぶきや映像による怖さが体験できると期待されますね。

アトラクションの利用基準には年齢制限が課されていないので、子供でも入れると思います。

子供に見せるものなのでさすがに捕食シーンはないと思いますが、個人的にシンジが覚醒した時に初号機が暴走するシーンはあると思います。

エヴァンゲリオンを初めて見る方は、映像による恐怖を体験出来ると思います。

体験によるスリル

音による爆音や閃光による映像での体験が期待できますが、次は”体験によるスリル”です。

大型ヘリで地下シェルターから脱出、戦闘による爆風も体験できるに加えて、座席による振動や動きが加えられると思います。

利用規制には、
ストロボ、水、シャボン玉、大音量、暗闇、3D効果、座席の動き、におい
があるとのことで、まさに体験型のアトラクションですね。

水がかかります。あらかじめご了承ください。
とありますが、これは地上の川や池、海などに突撃するシーンがあるのでしょうか。

シャボン玉は一体なんでしょう?笑

激しい体験型のアトラクションのようですから、座席の動きや閃光、3Dで悪酔いしそうな方は注意が必要です。

アトラクションは絶叫マシン?

エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4-Dは、普段はシュレック4Dが上映されている場所で公開されます。
shreks__4d_adventure_magic_usj_universalstudiosjapan01
引用:http://www.usj-universalstudiosjapan.com
シュレック4Dもライドというより映画館のようなショーアトラクションなので、ハリウッドドリームなどの絶叫マシン的な怖さはないようですね。

映画館の中で、座席に座りながらアトラクションを楽しめる形式のようです。

まとめ

エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4-Dのアトラクションは
・エヴァの咆哮
・アニメでおなじみのBGM
・建物の破壊音
・使徒の叫び声
・爆音

などの音によるスリルが体験できる
さらに、
・座席の揺れ
・閃光
・血しぶき
・水しぶき
・シャボン玉
・暗闇
・3D効果
・爆風

など、視覚的、体感的なスリルも味わえる。
という予想になりました^^

公開は2015年1月23日~5月10日です。
早く体験してみたいですね!!

<スポンサードリンク>