2016年1月15日から開催されている「ユニバーサルクールジャパン2016」!

特に人気が高いのが「バイオハザード・ザ・エスケープ」ですよね!
ゲームの中の世界をそのまま表したようなリアル脱出ゲーム。
襲いかかるゾンビから逃げながら、建物の中の謎を解き、建物から脱出するというゲーム。

満足度98%を記録したアトラクション、「どんなものか知りたい!」と思っている方も多いのではないでしょうか?
今回は、かなりリアルな
・バイオハザード・ザ・エスケープ2の体験動画
を見つけたのでご紹介していきます!

まだ体験していないという方も、動画でいち早く内容を見れるのでぜひ参考にしてみてくださいね!
ネタバレは、ありませんので安心して見てください!

<スポンサードリンク>

バイオハザード・ザ・エスケープ2アトラクションの内容・感想動画

前回、「USJ進撃の巨人・ザ・リアル4D「ここまで見せる!?」アトラクション感想動画!【ネタバレ注意】」のボンボンTVさんが投稿した動画、
今回は「バイオハザード・ザ・エスケープ2」の内容動画です。

特別な許可を得て撮影しているらしいので、一般の方は撮影禁止のようです。

「バイオハザード・ザ・エスケープ2」は、迫り来るゾンビたちから逃げ回りながら、ビル内の謎を解き、
閉ざされたビルから脱出するというリアル脱出ゲーム。

まず最初に向かったのは、オープニングセレモニー会場。
アンブレラ社の研究発表の会場なのか、たくさんのゲストたちが集まって説明を受けていますね。

ここで、アトラクションで使うさまざまな謎解きアイテムの説明を受けます。
謎解きアイテムにはこのようなものがありますよ
USJバイオハザード・ザ・エスケープ2が登場!開催期間は?チケットの詳細は?2016

薄暗いステージの上で商品の説明をするアンブレラ社の研究員たち。
所長のトーマス・葛西の挨拶が始まり、「アンブレラ社は医薬品、日用雑貨に至るまで幅広く開発を進めています。そして、この研究所では、新薬の開発を中心に研究を行っており、世界中のありとあらゆるウイルスや細菌をここで培養、研究しています」

ウイルス・・・怪しい響きが漂ってきました。

「世界最高水準のセキュリティで管理しています。間違っても皆さんが危険になることはありません」と言いますが、実際はどうなの・・・?

と、ここで!場面が変わって、バンっ!と大きな音とともに警報が鳴り響きました。
「動くな!」と警戒する警備員たち。
「調べろ」「了解!」と、慌ただしい雰囲気になってきましたよ?

次のページへ(下の青いボタンになります)